ローマ帝国衰亡史

え~と、夏目漱石の本以外は、基本持っている本の題名を書いてます。
まあ、2000冊ぐらいあるから、タイトルには困らんか。

ということで、衰亡史です、横浜ベイスターズ。
なんだかね~いつ首きるのか?って感じでしたけど、ここでか?って休養、解任です。
だったら、去年散々負けた時に、替わりの監督みつけておけばよかったのに、なり手いなかったから、ここまでズルズル引っ張ってしまった、ってことでしょうか。
ベイスターズも、かわいそうなチームですよね。
大洋漁業が長年もっていたけど、身売りしてしまって、身売り相手も、仕方なしに頼まれてオーナーになったTBS。
そのオーナーが、野球なんて無関心。
トレードで、戦力補強したくても、出せる選手がいない。
監督の首替えたくても、誰もが逃げる。
楽天の野村監督や、ロッテのバレンタイン監督のように、「今年までで、もう契約しませんから。」って言われる方がまだマシに見えてくるところが、「悲しいかな これって戦争なのよね。」と名言を言ったスレッガー中尉じゃないけど、「悲しいかな これって現実なのよね。」
巨人のナベツネは、スコブル嫌いですが、あの人はもともと野球は好きなんです。
ですから、強いチームにしたいので、他のチームのいいのは、片っ端から取っていくってのは、わからんでもない。
しかし、なんか「野球?別にぃ~」って人が、オーナーになって、投げやりな経営されると、な~んか頭にくるんだよね~
あんたのゲームのチームじゃないんだから、リセットすりゃ~おっけーじゃないべさ~




ローマ帝国衰亡史(2)
楽天ブックス
第11ー16章 ちくま学芸文庫 著者:エドワード・ギボン/中野好夫出版社:筑摩書房サイズ:文庫ページ

楽天市場 by ウェブリブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック