真っ白になっちまったぜ・・・

おっちゃん、真っ白になっちまったぜ・・・ って感じで、ツールドフランスが終わりました。
暑かったフランス、山に雪あったアルプス、危ない人たちがいたピレネー(裸族がいたってこと) なにもかも懐かしい・・・って、沖田艦長かよ!
最後のステージで、パレードランが終わって、シャンゼリゼ周回に入り、アンダーパスを越えて、黄金のジャンヌ・ダルク像のところを左手に曲がったところで、なんと、別府選手が逃げに飛び出したんですよ!
平坦コースなので、かなりのスピードで逃げないと、メイン集団に吸収されることがあるんですが、3週間3000km走ってきて、まだここで逃げれるのか!と「感動た。」、小泉純一郎じゃないですけど
8周走るんですが、最後の1周まで逃げて、ゴール近くでは、吸収されましたが、敢闘賞を獲得!ブラボー!です。
はっきり言って、日本人2人でてましたが、最初の1週間目でリタイアするんじゃと思っていました。
それが、なんと最終ゴールパリまで着けるとは、日本人初の快挙!なんですが、日本のマスコミはサッパリで、写真すら掲載されてません・・・
やっぱ、宮里藍選手が優勝したのがいけなかったのか?(笑)
あっちの方のニュースばかりやってます、同じフランスで起こったことなのに・・・

宮里選手は、ずーと調子が悪くて、今年もあまり上位にランクインした大会が無かったので、母親なぞ
「アメリカなんか行ってないで、日本でやって稼げばいいのに。」
と言っておりました。
今年は、何度か日本に帰ってきて、大会にでてましたけど、そんなたびたび帰ってきて、疲労が溜まらないか?って心配だったですけどね・・・
それにしても、結構上位に入っている大会だったんじゃなかったっけな?エビアンマスターは。
ここで、調子よくて、次の週の全英オープンも好調だった、という記憶があります。
今週は、どうえしょうね~
ちなみに、「賞金いくら貰ったの?」と母親が聞くので、調べて「じゃあ、いくらだと思うか?」と両親に聞いたんですよ。
2人とも、3000万と答えたんですが、はずれまして、4600万だったんです。
それを聞いたところ「それじゃあ、アメリカに行くわけだ。」と納得したもよう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

laetitia
2009年07月28日 20:08
おーーー
別府選手、すごいです!ちゃんと新聞読んでなかったので、ここで結果を知った。
宮里さんにしても、石川くんにしても、若いのにしっかりしていて、おじさんおばさんよりずっと大人だと思います。
しかーーし、どうよ、日本のマスコミのお行儀の悪さは。ちょっと世界の常識を勉強して海外に出て行って欲しいとつくづく思う今日この頃です。
2009年07月28日 20:40
どもー
日本のマスコミは、井の中の蛙?
今回のツールでは、久しぶりに日本人が出るというので、現地のマスコミがかなりヒートアップしてたようです。(笑)
やっぱり、自転車ロードレースというのは、ヨーロッパのもので、文化の違いがあるようです。

この記事へのトラックバック