我輩は、悪魔である。

最近・・・でもないか、かつて流行っていた歌のカバー企画のCDが幾つかでてるじゃないですか。
ジェロであったり、徳永英明であったり、その中でデーモン小暮閣下の「GIRL'S ROOK」というシリーズのCDがあるんですよ。
3枚でてるんですが、なかなかアレンジがきっちりしていて、カラオケになってないところが、さすが~閣下!と言いたいところなんです。
一応、私なりにプレイリストつくってみたんです。

 1 今夜はANGEL (Tonight Is What It Means To Be Young)
 2 熱くなれ
 3 限界LOVES
 4 ランバダ (Lambada)
 5 City Hunter ~愛よ消えないで~
 6 私は風~私は嵐
 7 My Revolution
 8 ダンシング・ヒーロー (Eat you up)
 9 RASPBERRY DREAM
10 そばかす
11 翼の折れた天使
12 TATTOO
13 フレンズ
14 地上の星
15 PIECE OF MY WISH
16 SHOW ME
17 SEVEN YEARS AFTER
18 愛が止まらない (Turn It Into Love)
19 ヒーロー (Holding Out For A Hero)
20 雨音はショパンの調べ (I Like Chopin)

しょっぱなに、悪魔が歌う「今夜はANGEL」ですからね・・・
この歌は、「ストリート・オブ・ファイヤー」という映画の主題歌というか、挿入歌で、私すきなんすよ~この映画のサントラが。(映画は、まあまあです。
SYOW-YAの曲があったり、大黒摩季の曲があったり、ジュリー&マリーがあったり、荻野目ちゃんのがあったり、私にとっては、うほぉ~なつかすうぃ~って思う曲ばかりなんですが、ちゃんと閣下仕様にアレンジがされてあって、聞きごたえがあるんです。
しかし、想像できます?中島みゆきとか、小林麻美とか、「ん?この曲いいね~♪」なんてデーモン小暮閣下が言っているところを(笑)
ロック好きだけど、なんだか今のロックって、歌えないし・・・って思っている人、このCD聞くべきです。
あと、デーモン小暮って何もん?って思っていた人、このCD聞いて本職は、こういう人なんです。


GIRLS’ROCK
エイベックス・トラックス
2007-01-24
デーモン小暮

ユーザレビュー:
もはや楽器と呼べる美 ...
声の持つ説得力閣下に ...
傑作ですカバーアルバ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

laetitia
2009年09月30日 08:54
どもーー
デーモン閣下、ホントに声は良いし歌も上手いんですよね~~
しかし、面白い選曲ですなぁ・・・
2009年09月30日 20:24
どもー
ほんと、あんな悪魔なんですが(笑)歌うまいんですよ。
ちなみに、この20曲は、3枚のCDから、もっともデーモン閣下らしくない曲を、セレクトしてみました。

この記事へのトラックバック