アバターもえくぼ・・・

ちゃうがな~ なんかのっけから、オヤジギャグかましてしまって。
で、J・キャメロン監督の久々の映画、「アバター」見てきましたよ、それも3Dので。
ていうか、3Dがどんなもんか、どうしても見たかったので、「アバター」見たってことかも。
「カールじいさん」は、ちょっとみたくなかったし。(笑)
それで、映画です。すごかったですよ~3Dが・・・は?内容はですか?
ストーリーは、相変わらず古くさいまではいかないですけど、新しい話ではないし、なんか、こんなストーリーなかった?って感想です。
簡単にいえば、「金で伝統は買えない」そんな感じですか。
なんか、この映画見ていると、レヴィ=ストロースの「悲しき熱帯」思い出してしまうんですけど、あ、この本まだ全部読んでなかった。(汗)
先日発売された「剣岳」のDVDで、木村監督が「CG使わなかったんですか?」の質問に、
「リアルな映像が撮りたかったから、CGなんて使わなかったんだ。誤摩化し映像は撮りたくなかった。」
と、豪語してたんですが、この「アバター」では、ものすごいCG映像で、誤摩化されっぱなしでしたよ。(笑)
ほんと、惑星パンドラの映像だけでも、一見の価値はあります、ヘタしたらそれだけってことも・・・
久しぶりに、エイリアン2以来のシガニー・ウェーバーがでてましたし。
この人、かわらないよね~ こういう、なんていうか、濃い博士役っていうの?はまり役ですよ。
パンドラの箱の最後にあったのは、希望だった。そんな感じの映画です。
ちなみに、私はあまりJ・キャメロンの映画はみてません。(笑)
ダーク・エンジェルは全部見ましたけど、あとは、エイリアン2だけ。
それじゃ、まとめると、3Dってどんな感じ?って思っている人は、必見。
最新のCG技術が見たい人は、必見。ラブロマンスっていいのない?って思っている人、見た方がいいかも。
それ以外の人は、見ない方がいいかな~ うわ~時間の無駄だった、と嘆くかも。(笑)

この記事へのコメント

よねピ
2010年01月05日 16:21
はじめましてよねピです。
「アバター」を観て「悲しき熱帯」のことを思い出したのはわたしだけかと思っていたので、こちらを見つけて嬉しくなりました。

後半の闘う場面はラストサムライのような…
あまり若い人向きではないかもしれませんね
2010年01月05日 22:21
どもー はじめまして。
そうなんですよね、カルチャーギャップってことが、言いたかったんだと思うんですけど、それって、1950年ごろにでしたら、先端を行っていたかもしれませんが・・・
後半「ラストサムライ」でしたか、私は「もののけ姫」のようで。(笑)

この記事へのトラックバック