今日も、A・RA・SHI

別に、ジャニーズが好きなわけじゃ~ござんせん。
日本海側を中心に、天候が荒れてまして、車運転して通勤しているんですけど、途中から吹雪、否、ブリザードで前方が、まったく見えなくなってしまって。
「ホワイトアウト」って本や映画がありましたけど、リアル「ホワイトアウト」って感じで。

いや~ 何書くか忘れていて、ようやく、思い出した!アバター!
私のアバターじゃないですよ、2~3日前だったか、中国でJ・キャメロン監督作「アバター」が公開されまして、その映像にビックリして、観客が死亡するって記事があったんです。
私も見ました、3Dのを。
でも、死ぬほどビックリすること、あったっけ・・・
最初、宇宙船でコールドスリープから起こされるシーンで、おお~立体してる!って感じましたけど、そんなもんかな?
これが、360度フルスクリーンで、立体映像ならば、それこそ、心臓麻痺するかもしれませんけど。
360度フルスクリーンって書いたら、岡嶋二人の「クラインの壺」を思い出してしまいました。
あれは、なかなか良い壺だから・・・ って、あんたはマ・クベか!!
すいません、つまらんオヤジギャグで。(汗)
岡嶋二人の最後の長編、「クラインの壺」は、それまで、岡嶋二人の本を買ってはいたんですけど、(読んでないってところが、いいでしょ。 笑)なんか、そぞろ歩きって感じで(意味不明)。
たまたま、図書館に行ったら、「クラインの壺」がありまして、
「あ、単行本で重いし高いから、借りて読むかな。」
と、ちょ~軽い気持ちで借りたんですけど、これが、読み出したら止まらない!
ヴァーチャルリアリティーをテーマにした推理小説(かな?)なんですけど、今だと、ちょっと内容が古いかもしれませんが、画期的な話(だったかな?)だったので、ちょっと変わった推理小説が読みたい方は、お薦めします。
しかし、「アバター」は興行収入で「タイタニック」越えたんですか、J・キャメロン、ウハウハですな。
あ、そうでもないか、スタジオだかなんだか、つぶれて借金あるんだっけ?

この記事へのコメント

laetitia
2010年01月27日 08:50
どもーー
ヒットしているものは避けて通る私。まだ「おくりびと」も見ていません。
「アバター」素晴らしい興行成績だと今朝のニュースでやっていましたよ。あっという間に「タイタニック」越えですと。

以前、どこかの博覧会で、ドーム全体がパノラマ映像というのを体験したことがありますが、ああ、こんなもんかという淡白な感想でした。確かにそれが立体映像だったらスゴイかも。
2010年01月27日 21:46
どもー
だいたい、そんなに好きじゃないJ・キャメロンなんですが、何故かみてしまいました。(苦笑)
あ、「崖の上のポニョ」は、まだ見てませんよ。
前に、TVで見たんですが、東大で360度のヴァーチャル空間を作る研究をしてて、なんか筒みたいな物に入って、ストリートビューみないな感じにやってました。

この記事へのトラックバック