集中トレイン・・・

chu chuトレインじゃろ!って言っても、エクザイルかよ~ってつっこみより、Zooかよ~ってつっこみの方が、わかったり。
さんざん溜めて、やらないんではないか?と本人も危惧してた、ゲーム雑誌の攻略記事のPDFなんですけど、驚くほど順調にできております。
なんでもかんでも取っておく、ってわけではないんで、持っているゲームソフト気になって取っておいた記事を、もう日の目を見ないだろうってことで、スキャニングして、外付けハードディスクに、入れているんですね。
しかし、こうやってサターンやドリームキャストの記事みていると、やりたくなるところが、痛し痒し。
だいたい、ゲーム機しまってしまったので、出すのがたいへんちゃ~
その上、ソフトがどこにあるのか、探すのが、またさらに大変ちゃ~
サターンなら、フロッピーにデータ残しておける道具があるので、または、最初っからやってもいいんじゃけんど。
ドリームキャストになると、ビジアルメモリに残してあるので、たいしたメモリのないビジアルメモリだから、沢山もってないとならん。
そうなると、どこにいったやら~って探すのが大変。
だからって、最初からやりたい!って思うゲームもないし・・・
ファイティングバイパース2なんて、技表みてたら、なんかやりてぇ~って気になってきちゃうし、でも、ヘタレですけど。
ソフトだけ持ってて、全然やってないゲームもかなり~あるので、こういう古い記憶を呼び覚ます行為って、しちゃ~いけませんね。(笑)

全然、話は飛びますが、殺人の時効が無くなりそうですね。
これで、日本も「コールドケース」ですか。
なんていうか、人殺しといて、見つからなかったら、無しにしようってのって、話がうますぎないか?ってね。
やっぱね、人を殺しておいたら、一生その宿命を背負わなければ。
私は、そう思います。

この記事へのコメント

laetitia
2010年01月29日 08:52
どもーー
時効、無くなったら昔の小説で困るもの多数でしょう。「時効警察」なんてぬる~いドラマもありましたな~けっこう好きでした。
私も判決が出たとして服した刑期よりも長い時間逃げたケースなどを別として、無期や死刑判決が妥当という事件の時効は廃止する案に賛成です。
2010年01月29日 22:01
どもー
時効警察ですか、ついこの前まで、DVD持っていたんですが、諸事情により売ってしまったら、Book offで特Aだかのランクで、結構な金額になりました・・・
時効がなくなるってことは、ハンニバル・レクター博士みたいに、整形して逃亡するんですかね?

この記事へのトラックバック