燃えつきた・・・

なーんてことは、ありません。
やっべー ブログ書いてない、っと焦ってみたら、昨日書いてないだけやんけ・・・
1日書いてないと、1週間ぐらい書いてない気が、するんか?一般相対性理論みたいに、離れていくと、地球からの重力の影響が少なくなって、時間の経過が遅くなる。(で、よかったんでしたっけ?アインシュタイン博士! 汗)

それにしても、今年のツール・ド・フランスは、展開がよめません。
石畳区間のパヴェで、慣れてない山岳系の選手たちが、どうなるのか?って思ったら、あっちこっちで落車。
そこで失ったタイム差を縮める選手もいれば、ギブアップしてしまった選手(リタイアとかタイム差とか)もいる。
3週間のレースのうち、まだ半分ぐらい、それも、これから山岳メインのピレネーのレースが残っているのに、アスタナのコンタドールと、サクソバンクのA・シュレックに、総合争いが絞られてきたなんて、全然予測してなかったです。
それにしても、カデル・エヴァンス、左肘が亀裂骨折しているのに、完走をめざすって、なんでそこまで走らせるのか?
やっぱ、ツール・ド・フランスは、特別なんですよね。
今年のジロ・デ・イタリアも、最初の方で混沌としてしまって、どうなることやら、ハラハラドキドキな展開でしたけど、ツール・ド・フランスも、そうなるのか?

と、世界的にはメジャーだけど、日本じゃマイナーなサイクル・ロードレースのことを書いてしまった。
新城幸也選手、がんばって今年も完走~ できれば、逃げでゴールしてほしい、けど難しいよな。(笑)
その前に、風呂屋に行って、体洗っている時に、両足つるなよ!私。(汗)
自転車のりてぇ~って思うんですけど、北海道じゃ、半年は雪で乗れないべさ~
半年、物置に置いといたら、絶対乗らなくなる確信あり!(笑)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック