「よるのさんぽ」は、たむらしげるの絵本

ここんところ、出かける目的が、銭湯に行くことばかりになって、もうちょっと、アクティブにどっか行けよ!って内からの声が。
で、「光の湯」ですじゃ。

画像


緑の銭湯です。銭湯の壁が緑色っていうのも、なかったなぁ。
入り口は男女に別れていて、入ったとたん同じフロアっていうか、中身は同じで、奥にカウンターがついてます。
昔からの名残か。
脱衣場は広いんですが、湯船が狭いんです。
向かって左から薬湯・主浴槽・温泉(風)と水風呂が並んでいて、洗い場に入ったすぐに、サウナがあります。
古い銭湯を、今風にリフォームした銭湯です。

札幌市豊平区美園2条8丁目2-11
営業時間 14:30~23:20  定休日 金曜

2軒目は、「望月湯」

画像


それほどきれいそうな感じじゃなかったけど、結構お客さんが入ってました。
今まで行ったなかでも、スーパー銭湯以外なら、一番入っていたかも。
ロッカーはありますが、基本的にはカゴに衣類をいれておく、昔ながらの銭湯です。
そこそこ大きい主浴槽、サウナ・薬湯・露天風呂まであります。
露天風呂は、煙突みたいな区切られた露天風呂で、入浴剤のよもぎ湯が入っているのが、ちょっといただけません。
露天風呂には、模造品の紅葉した葉っぱとクリスマスの電飾が飾られていました。

札幌市豊平区美園2条8丁目2-11
営業時間 14:30~24:00  定休日 火曜

あまり遠くに行くと、帰りに寄り道してしまうのが難点。(笑)
ここの帰りだったか、ワッフル生地のたいやき屋さんがあって、ここまで来ることそうないから、買って帰ろうと寄っていったら、焼くのに時間かかって、帰宅時間が遅くなってしまった。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック