海老蔵もなんだかわからんし

酔っぱらいの喧嘩なんぞ、ほっときゃいい、と思っている人。
それはそうと、昨日引き取ってもらった本ですが、190冊が値段がつき、5570円也。
母親は、1000円と言ってまして、私は5000円と予想したのです。私の勝ち!
一週間から10日ぐらい振込にかかるというので、忘れたころに小銭が増えているってことか。

ここんところ光テレビで映画を見ることがありまして、ちょっと書きます。
これ見た人いるかな~「サンダーバード」の実写映画。
サッカーのドイツ・ブンデスリーガの試合を見ようとして、ちょっと時間が早かったから、つなぎにでもと見てしまったのです。
まー結論から言えば、サッカー見とけば良かった・・・
やっぱりサンダーバードは、人形でなけりゃ。
出てくる乗り物の形が違っていて、特にペネロープの乗っている車が、ロールスロイスじゃないのが気に入らない。(笑)
やっぱり、ピンクのロールスロイスじゃなきゃ、だめっしょ。
あとはストーリーが安易すぎ、国際救助隊の秘密基地なのに、なんで悪人にすぐわかるような筋なの?
みてて「これは!」と思ったのは、ペネロープがよく着替えをしていること、カット変わっただけで、さっきの衣装と違うのを着ている!それは、ちょっとビックリ。

そして、「ブラザー・グリム」をみてしまいました。
こちらは、主演がマット・デイモン、ヒース・レジャー、監督テリー・ギリアムなんで、かなり期待したんですよ、本当に・・・
マット・デイモンもボーン3部作で、かなり見直したし、「ダーク・ナイト」が遺作になってしまったヒース・レジャー、「未来世紀ブラジル」や「モンティ・パイソン」を監督したテリー・ギリアムですよ。
期待するな!と言う方が無理です。
しかし、映画はウダウダとながく、同じところをグルグル回っているばかり、サッパリ盛り上がらないし、久しぶりに途中でイライラして早送りしようかと思ってしまいました。
このイライラ感は、「マトリックス」を見て以来か、いや、「アンダー・ワールド」以来か。(笑)
これだったら、同じ時代背景の「スリーピー・ホロウ」の方がよっぽど面白かった。
「スノーホワイト」でもオッケーかな、シガニー・ウィーバーが怖かったよ~

もうちょっと面白いと思える映画をみないと・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック