微熱少年

てなタイトルの松本隆の本がありましたな。
昨日は、いきなりドカ雪でして、すっかり真っ白になってしまった札幌。
そのせいか、午後からなんか目の奥がショボショボして、寒気が引かず、銭湯に行っても温まらないので、体温計で計ってみると、38.2度でした。
それほど体温が高いからって驚かなくなってしまって、(入院してるとね)それでも、薬飲んで早めに寝ました。
なので、昨日は臨時休校。
北海道も、やっぱり12月になると、白くなります。

最近、寝ているところをソファベッドから、ベッドに替えたんです、ニトリに行って。(笑)
そうしたら、もうちょっと部屋の収納をなんとかしたいと欲求がでてきまして、あっちこっちに置いてあったゲームソフトを、1つにまとめて、使いやすく見やすいものにと、CDラックを探しに行ったんですよ。
なかなかこれはというものが見つからず、自分でつくるか・・・とまで思っていたところ、これなら金額的にもいいかなという品物が見つかりまして、収まったわけであります。
やっぱね、きれいに収納されていると、おちつくわ。(笑)
セガサターンのソフトから、ドリームキャスト、北米版ドリームキャスト、北米版PS2、Wiiとよくもこんなに・・・って思うほど。

画像


これCDじゃねえですよ・・・ 全部ゲーム(汗)
右横にもラックがあるのですが、そこにも入ってます。
しかし、地震がきたらどうするんだろうね。ってひと事かい!!
追伸:ちなみに、はなれて見ると、こんな感じです。

画像

この記事へのコメント

laetitia
2010年12月17日 08:41
どもーー
お大事に~
息子の部屋の本棚もゲームばかりでいっぱい。同じような光景が我が家にもあります。
結婚して出て行ったけど、まだこれは残っているし。持って行くか処分するかして欲しいものです。
2010年12月17日 21:48
どもー
早く寝たら、翌日ころっと熱が下がってました。さすが、病気慣れか?(笑)
そうなんですよ、本ならば寄付するなり、寄贈するなり、売るなりできますけど、ゲームって売るしかないんですよね~
それも、バブルが去ったこの時分、たいしたことのないゲームは、二束三文。
処分するにもお金がかかる有様です。

この記事へのトラックバック