初映画!(ネタバレ注意!)

って書くと、なんだか映画見たことない人みたいで。
今年始めて、映画なるものを見に行きました。
「トロン:レガシー」です。
前作「トロン」が、初めての本格CG映画ってことで、当時SFにハマっておりました我輩としては、絶対に見るべき映画!と思い、ワクワクしながら行ったものです。(遠い目)
で、「トロン:レガシー」の方なんです。
IMAXという映画装置というか、音響技術というか、デジタルシアターで3Dのをみたんです。
これって、すごいよ~ 音響システムが。これならば、ホームシアターより、こちらの方がいいわ、って思いますもの。
3Dなんですが、「アバター」から2作目なんですが、出だしの湖(海?)から、空撮で低く飛んで家によって行くシーンで、いきなり3D酔いしそうになり、ちょっとヤバかったです。(汗)
空撮は、リアルすぎてちょっと酔いそう。
ストーリーは、あまり面白くなかった、単純なものを、わざと複雑にみせる演出が、いかんです。
禅の瞑想が何度か出てくるんですが、それの何が意味あるのか?
主人公の父親と、敵のコピーが、善と悪という対比なんだけど、そこにトロンがいる、んですが、なんか影が薄くて、最後は生きているのか、死んでいるのかさえわからずじまい。
CGを使った特殊効果は、きれいと思うけど、「アバター」の見てしまった後じゃね。
だからと言って、「グラディエーター」のような、さりげない使われ方でもないし、なんとなく、あっちこっちの映画の良かったシーンを、寄せ集めてきました、って印象が強いです。
オープニングで、ディズニーのシンデレラ城が、ハイパーな城になっていたのが、笑えましたけど。
2200円取られてみる映画ではなかったな。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック