みなさん、お元気ですか~!

っと、アントニオ猪木みたいなタイトルになってしまった。
なんか、いろいろありました。そんで、一番言いたいこと。
なんでプロ野球の開幕は、セントラルリーグは早くするの?
まあ、この話につきましては、各方面で散々抗議があがっているので、中東諸国の民主化運動と同じように、独裁政権が倒れるのかなっと。(笑)
それにしても、「空気よめない」人たちですなぁ~
それに、文科省の副大臣も空気よめない。
はからずも楽天の星野監督が言ってましたが、

「会議の前に言わなきゃいかんやろ。すべて後手後手なんだよ。決定した後になって政治家や役人が言うのはおかしいやろ。25日開幕はやめてくれと、もっともっと早く言うべき。おれはもっと早く行動すると思ってたよ、文科省が!」

おっしゃる通り、なんかこういう大災害のときって、人の資質が問われると思うんですが、阪神・淡路大震災の時も、条例だかなんだかで、海外の救助隊の行動が遅れたり、自衛隊の派遣命令が知事から出なかったり、日本って常時のときは官僚主義なんで、それなりに機能しているけど、非常時になるとからっきしダメね。
福島の原発の件でも、電力不足なので計画停電実行すると思ったら、しないって言ったり、ちゃんとせぇよ!(怒)
こっちとらぁ~ 非常時ってことは十分承知してるんでぇ~ 「すまん、我慢しとくれ」と言ってくれたら、わかった!おれも協力するぜ、と言えるんだけど。
なんか、行政の人より、国民の方がよっぽど頼りになる、そんな変な国です。
このまま民主運動するか。(・∀・)

そうそう、スペインのレアル・マドリードの監督のジョジェ・モウリーニョ監督が、チャンピオン・リーグのインテル戦を前に、こんなこと言ってました。

「もしうまくことが運べば優勝できるだろう。もし今年がダメでも来年がある。もし今シーズン、精一杯戦い、ダメだったとしてもそれは深刻な問題ではない。深刻な問題というのは、今、日本で起こっていることを言うんだ」


ポルトガル人に(モウリーニョ監督はポルトガル人)心配かけさせるな。(笑)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック