じゃあ、入らなければ?

土日にしか書いてかなったブログですが、昨日の出来事で、ちょっと書く気に。

プロ野球新人選択会議って言うんだっけ?ドラフト会議って。(汗)
東海大の菅野選手が、意中の巨人じゃなくて、日本ハムに選択権がいきました。
いろいろ言われていると思いますけど、行きたい球団に行くって話なら、ドラフトなんて廃止した方がいいんじゃないの?
元木や長野選手たちが悪い例を作ったように思えるんですけど、一般社会をみたら、入りたい会社に就職できる人って、そういないわけじゃない?
何社も面接受けて、やっと内定取れたところに入って、凹んだり辞めたいと思ったり・・・ そんなもんじゃない?
そりゃ~すごい実力を持って入ってくるなら、それぐらいの上から目線でもいいかもだけど、使えるかどうか、いまだ未知数なわけでしょ。
去年のドラフト1位の選手でも、広島に行った福井選手、巨人に行った沢村選手、楽天に行った塩見選手、それぐらいじゃない、戦力になった選手って。
あんなに騒がれた斉藤祐樹選手にしたって、ファイターズの試合をよく見ていた私としては、「この程度か?」って思いましたもの。
西武に行った菊池選手の方が、よっぽどいいわ。(笑)
「行きません」とか言う前に、プロでちゃんと結果残して、FAでもトレードでもして、行きたいところに行けばいいんじゃないの?
浪人とか、海外とか、社会人とか逃げて、自分を減価償却して、売値を落とすより、いいんじゃないのかな。
だって、プロ野球で活躍できる時期って、10年もないわけでしょ。

なんか、ドラフトとか横浜身売りとか、ここんところのプロ野球の話題みていると、小さい器の中で取った取られたとか騒いでいる哀れな人たちだな、って思ってしまうのは、私がエラそうだから、か?!(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック