今年の夏が終わった・・・

今週も、ネタがこゆいです。

昨日、ツール・ド・フランスが、パリ・シャンゼリゼの周回コースで終わってしまいました。
オリンピックがあるので、例年より早めに始まったツールなんです。
そのためか、ひまわり畑の中を疾走する様な画像は無かったですが、やっぱり暑そうでした。
それにしても、今年はパラダイムシフトが起きた年だった、そんな感想です。

いままでですと、優勝候補選手たちが、トップをとったり、タイムを詰めたりして、個の力で争っていたところが、ウィギンス擁するチームスカイが、チーム力でマイヨ・ジョーヌを獲得した、そんな印象をもちました。
わっかりやすく例えるなら、野武士野球を管理野球が打破した、そんな感じですか。

自転車ロードレースは、チーム競技なので、エース1人を8人のアシストたちがサポートする、そういう競技なんです。
1dayレースや、1週間のレースならば、上下関係は崩れることもないんですが、3大ツールのような、3週間も走り続けるレースになると、好不調がでて、下克上が起こったりするのです。
そこが、チームスポーツでありながら、個人スポーツ的な要素があり、面白く人間くさいスポーツなんです。
でも、今年のチームスカイは、アシストは、きっちり引き、エースを守り、敵を寄せ付けない鉄壁の戦略で、マイヨ・ジョーヌを獲得したんです。
エヴァンスも、ニーバリも、チームスカイを動揺させることもできなかった。

今後の自転車ロードレースのトレンドが、管理・科学チームで当分いくんじゃないか、と思ってしまいます。

この後のオリンピックの自転車競技が、すごく楽しみです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック