フォースの力を信じよ

別にスターウォーズの話を書く訳ではないです。

先週・・・だったか?Superflyの4枚目のアルバム「Force」が発売されました。
前作の「Mind Travel」も良かったんですが、これがすごくいい!!!
アメリカの60~70年代ロックの影響をうけて、そんなテイストのsuperflyでしたけど、このアルバムで自分たちの方向をみつけたようだ。
そんなマイルストーンのようなアルバムです。
1stは、驚きでした。
タイアップ曲なしで、「ハロー・ハロー」や「愛をこめて花束を」等のヒット曲をだし、新しいけど懐かしい、そんな曲ばかり。
ココロを持っていかれました。

2ndは、逆にタイアップ曲がゾロゾロ、メロディとしてはいいのですけど、いまいちグッとくる曲がない。
それでも、このアルバムの曲はカラオケでよく歌ってますけど。(笑)

3ndは、愛のあるアルバムと言ったらいいのか、「よりそって共に行こう」そういう曲が多いです。
インタビューで「誰かを想定して詩を書いた」と言っておりましたので、そういう傾向になったんでしょうね。

そして、4ceです。
これは、決別と言ったらいいのか、パワフルに立ち上がる感じと言いますか。
あなたと別れて、私はこの道を行く、今風にいえば「肉食ガール」の歌、そんな感じなんです。
だって、「終焉」なんてタイトルの曲、いれますか?(・∀・)

本当は 泣きたい 泣きたいんだ
孤独に震えてる
迷い悩んで 後悔して
それでもここにいたい


こういう歌は、3ndでは無かった。
この力強さが心地よいと思ってしまう、草食系オジサンであります。(笑)


Force(初回限定盤)
ワーナーミュージック・ジャパン
2012-09-19
Superfly

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Force(初回限定盤) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック