てるまえ

前から見たかった「テルマエ・ロマエ」を見ました。
9日から、ひかりTVのビデオに新作で登場してたので、ようやく見れたんですよ。
やっぱね、レンタル店に行って借りるのは、かったるいよ。(笑)
新作だったら、借りられて在庫がなかったり、返すのが面倒だったり、どうせ一回こっきりしか見ないんだから、面倒のない方がいいべさぁ~
それで、スポーツもなく、劇的ビフォーアフターもなかったので、親の見るものないどさくさ紛れにみたんです。
それにしても、おもろいわな~この話。
ネタ的には、昔からあるタイムスリップネタなので、新鮮味はまったくないのですが、古代ローマと日本を風呂で結びつける発想が、おもしろい。
日本の風呂は、江戸時代から今の湯船の形になってきて、ローマ帝国よりも後なんですけど、それでも似ている点が多いのには、驚かされます。
それにしても、阿部寛の演技はすごいよね。(笑)
両親も言ってましたが、違和感なく古代ローマ人にみえてしまう。
ただ、阿部寛と北村一輝が一緒だと、武田信玄と勝頼じゃねえの?と思ってしまったのは、私だけじゃなかったでした。
甲府の戦国大名と古代ローマ人が同じだったとは・・・ (笑)
それと、ラストの山場のシーンで、プッチーニの蝶々夫人がながれていたところは、父親曰く
「なんでもありだな。」
平たい顔の部族とのお別れだから、それでもいいのか。(笑)
しかしなんだよね、見たかったビデオが、案の定おもしろかった希有な映画でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック