大雪です。

つい2~3日前まで、雪なんてサッパリ降ってなく、今年は降雪が遅い・・・ と思っていたら、ドッサリ降ってきやがりました。
雪の中、仕事をするのは面倒くさいです。

溜まってきている本のことを書こうかと思ったんですが、あまりに積み過ぎて、もうちょっと読んでから・・・(汗)
Wii U もな~今回は、買う気まったくないですし、やっぱね、iPadをTVにつなげるから、似たようなものあっても、それに本体を移動するのが、もう面倒になってしまって・・・

ということで、「ヒデ夕樹」のことを書きます。
ヒデ夕樹とは何者か?って、歌手であります。
わっかりやすい代表曲としては、「この木なんの木」という日立のCMの曲歌っている人です。
「ヒデ夕樹」「秀夕樹」「ヒデ夕木」「秀夕木」「平野英之」 すべて同じ人です。
私が何故「ヒデ夕樹」に興味というか、知り合ったのかと言うと、カラオケに毎週行ってまして(笑)、最近のアニメの曲とか歌っていると、だんだん歌える曲が少なくなってくるんです。
飽き性なもんで、同じ曲を5~6回も歌えねぇやい!ってことなんです。(笑)
そうなると、自然に先祖帰りというか、シャケが川を遡っていくように、古いアニソンとか特撮モノの曲などレンタルでCD借りたり、歌ったりしていたんです。
昔の歌って、メロディがいいんで、歌いやすいんですよね。
ささきいさお、水木一郎、子門真人、懐かしいなぁ~と思いつつ、どうせiTunesにおとすんだから、プレイリストを作ってしまえ!ってんで、特撮モノのプレイリストを作ってしまったんです、それも2つも。
その中で、キカイダーの歌とか、イナズマンの曲、ウルトラマンレオの曲等ちょっと日本人っぽくない、ソウルフルな歌い方をするいるなあ、特徴があっていいよね、と思っていたのが「ヒデ夕樹」だったんです。
これだけ歌っているのに、名前聞いたことなかったなぁ、ここんところアニソンブームだったから、取り上げられてなかったか?と調べてみたんです。
ウィキペディアで調べて、すぐわかったことは、この人もう亡くなっていたんです。
1998年、58歳で。
晩年は、機会が得られず不遇のかこっていたとのこと。
私の好きなアーティストの前野曜子となんか似ている。

ちなみに、「ヒデ夕樹 スーパーベスト」というCDが発売されてまして、そこで主だった曲は聞くことができます。




ヒデタ樹 スーパー・ベスト~海のトリトン/人造人間キカイダー~
コロムビアミュージックエンタテインメント
ヒデ夕樹

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ヒデタ樹 スーパー・ベスト~海のトリトン/人造人間キカイダー~ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック