6周年記念!

さっき、1時間くらいかけてブログ書いたのに、最後に消えやがって、もーパソコンムカつくー
今日は、朝からパソコンの調子が悪くて、まいっちまうよぅ。(",_')
仕方ないからiPadで書き直してます。

で、本のこと。
今日、本屋に行きまして、入手した本です。「レトリカ・クロニクル 嘘つき話術士と狐の師匠」(森 日向 著)。
第21回電撃小説大賞<銀賞>受賞作…… だ、そうです。ライトノベルです。
賞とった小説って、つまらないのが基本と思っているので、なるべく避けてきたのですが、この「話術士」って言葉に反応してしまったのです。
剣や魔法のファンタジーに、言葉でというか、詭弁で切り抜けていくなんて、あるようでなかった設定じゃないですか。
現実には、詐欺師とか、弁護士とか、政治家とか、口先だけのジョブってありえるわけでしょ。
ただ、ファンタジーとなると、面白くなるのか?って疑問が出てくるのですが、今のところ、結構いいかも(^O^)と、まだ、4分の1ぐらいしか読んでませんが……
キャラと展開によっては、面白くなりそうな物語なので、注目ですね。

ソクラテスが批判していた、ギルドと重なる気がするのは、私だけ、だね。(笑)


レトリカ・クロニクル 嘘つき話術士と狐の師匠 (メディアワークス文庫)
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
2015-02-25
森日向

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by レトリカ・クロニクル 嘘つき話術士と狐の師匠 (メディアワークス文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック