先週長すぎた

先週のブログは、長々と書きすぎた。
今週は、坂本冬美の「Love Songs」シリーズのプレイリストを作ってあるので、25曲を紹介しようと思ったんですが、また長くなるので、却下。

とすると、他のネタを書かないといけないのですが、そんなに書くことがないよ~ (何もない一週間です。)
ちょっと進行中のことを書くと、本を探してます。
詳しくは書かないですが、全7巻の本で、なにげなく1巻を買って、面白そうかもって置いておいたんです。
その後、たいした読まず、積ん読だったんですが、先々週だったか、2巻、3巻が偶然ブックオフ等に置いてあり、「そうそう、買っておこう」って入手したんです。
3巻まで買ってしまったのだから、残りの巻はAmazonでも買うのがてっとり早いと、検索してみたんです。
4巻は、それほどの値段じゃなかった・・・ しかし、5巻~7巻が、異常に高額になっていたんです。
すでに、絶版になってしまったそうで、2300円ほどの定価の本に5巻は3600円、6巻は4200円、7巻にいたって8000円の値段がついているじゃありませんか!
それにしたって、2011年発行の本ですよ、200年も前に出された部数10部しか刷られてない本じゃないんだから、そりゃねぇよな。(ー ー;)
あまりに不条理なので、出版元に電話かけて、重版でないか聞いた所、予定なしとの返事。
ここで選択肢が2つ、
  ・まだ読んでないので、「この本は、見なかったことにする」として、1~3巻を読まないで売ってしまう。
  ・手を尽くせるだけ尽くして、なんとか安い値段で7巻まで揃える。
私の性格では、なんとか全巻セットしたい!んですよね~ (笑)
その後、4巻はゲット、5~6巻は、なんとか定価でゲットできる目処はたちました。
問題は、7巻だな・・・ (´Д` )
今まで買った本で、高い買い物した!と感じたのが、サンリオSF文庫から出ていた、ピーター・ディキンスンの「キングとジョーカー」。
凄く変なミステリで、日本じゃ絶対書けないだろうと、別冊宝島のミステリ特集の本に書いてありまして、読んでみたい!と思っていたのですが、なっかなか古本屋に行ってもお目にかかれない。
神田の古本屋に入った時、あったんです!8000円で。
定価420円が8000円ですよ! 2回ほどその店に行ったり来たりして、東京タワーから飛び降りる気持ちで買ってしまった。(汗)
多分7巻は買ってしまうと、人生で2番目に高い買い物になることになるでしょう。
  

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック