4月から買ったCD

先週、何書いたかみると、何だかわけのわからんことを・・・ (汗)
毎週わけのわからないことを書いている上に、余計にわけわからんことを書いているぞぉ。
今週は、もうちょっとわかりやすいことを書かないと。

そんで、直球タイトル!4月に入って5日しかたってませんが、今月買ってしまったCDのことを。
あ、レンタルしたのは、余裕があったら書いてみます。(?)

4月に入ってから、ゲームのサントラばかり買ってしまっています。ゲームばかりやっているからと思いきや、ゲーム機自体片付けてしまって、本体が動くのかどうかも定かではない状態。(笑)
まず最初に買ったのは、

「BARE KNUCKLE Ⅲ」
メガドライブで人気を博した「ベア・ナックル 怒りの鉄拳」の3作目、先日買った「メガドライブ大全」には、メガドラ後期に発売されたソフトなので、だんだん内容がおかしくなっていく様なことが書いてありました。
メガドラは、一応所有してますが、「ダイナマイト・ヘッディー」しかなく、わかりません。(汗)
古代祐三・川島基宏という大御所のハウス系のミュージックなんですけど、オジサンには、ちょっと苦手かな・・・ (笑)
ブックオフ回りしていた時に、格安であったので、迷わずゲット。

「AZEL - Panzer Dragoon RPG -」
セガサターンで発売されたシューティングゲーム「パンツァ・ドラグーン」のRPG版。
「パンツァ・ドラグーン」は、大好きなゲームの1つで、続編「ツヴァイ」とかなりやりました。
でも「AZEL」は、どうもやる気が起きなかった・・・ でも音楽はいいよ!
ゲームの世界に、こんな東洋っぽい音楽使っていいんだ、と教えられたゲームです。

「エターナルアルカディア オリジナルサウンドトラック」
これは、iTunesでダウンロードした音楽です。
ドリームキャストで出たRPG、サントラがあったのですが、長らく絶版になっていて、中古で、かなりプレミアがついていたんです。
やっと手軽に聞けるようになった。こういうとき、ダウンロードのありがたさが身にしみる。(笑)

「Fighting Vipers 2 Original Soundtrack」
バイパースは、マニアックな格闘ゲームだったので、バーチャファイターと違い、2で終わってしまった。
私は好きだったもので、ドリームキャストから音源録ってきて、自作のサントラ作ってみたほどです。
音楽は、いいよ~ ギターメインのロックっぽいところがいいのです。かっこいいー!
「Under The Sun」が、好きです。

「マリーのアトリエ」
これはゲームに使われていた音楽を、アコースティックなサウンドにアレンジしなおしたものです。
「マリーのアトリエ」は、その後続編はたくさん出ていて、サントラもダウンロード含めてかなりでていました。
1作目がなかなか見つからず、Amazonを見てた時、たまたま思い出して(忘れていることが多い・・・)検索してみると、ヒットしたんです。
あまりゲームっぽいのじゃなくてもと、アコースティックヴァージョンを買ってみました。

ここ何ヶ月かそれほど買ってなかったCDですが、5日ほどでこんなに買ってしまっていた。(汗)
ゲームミュージックって、ゲームの付属品みたいな扱いですけど、良いものもたくさんあります。
でも、サントラとして世に出ているのは、ほんの少しなんだよね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック