一言もふれないまま・・・

やばい! ツール・ド・フランスが最終日になってしまった!
去年は、優勝候補が続々リタイアして、なんだかものたりない感じでしたが、今年は違ったよ!

でも、その前に説明しないといけない。私のうちには、テレビが無い。d( ̄  ̄)
引っ越しの最中に、イタリアのグランツール、ジロ・デ・イタリアが開催されて、うぁ~ 見たいけど、僕はみれましぇ~ん(T ^ T) だったんです。
今年のツール・ド・フランスは、絶対見れないと諦めかけていたところ、これがあったんです!オンデマンドが。
ちょうど、Jスポーツさんのオンデマンドサービスがやっておられまして、なんとパソコンでツールが見れる状態が出来上がったのです。
ありがたいことです。m(_ _)m
それにしても、今年のフランスは暑い(みたい)。36~38度、アスファルトの上じゃあ40度じゃなかろうかという酷暑の中、ピレネー上り、アルプス上り、大落車あったり、大変な3週間がすぎようとしています。
コンタドールの年間ダブルツール制覇の話からはじまり、それを阻止せんと、フルームをエースにたてたチームスカイ、キンタナ・バルベルデのダブルエース状態のモビスターチーム、今年もマイヨ・ヴェールはサガンなのか?等々見所いっぱいでした。
まあ、結果から言うと、1週目の貯金でマイヨ・ジョーヌをキープしたフルームが、総合優勝を果たし、他のチームは、アルプスで追い詰めたけど、時すでに遅しという結果になってしまいました。
これで5年か6年連続ツール見てますが、毎回見るたんびに、フランスの風景の素晴らしさに驚かされます。
空撮だけども、行って見てみたい!と、あまり旅行と縁のない私でも、そう思わせてしまうところが、上手いところです。

それと、今回ハッキリわかったこと、もうシンデレラボーイになってしまった、私。(爆)
年のせいか、0時が近づくと、眠くてしょうがない。(笑)
今回も、5~6回かな、気が付いたらパソコンの画面が真っ暗になっていて、落車していました。
まあ、オンデマンドだから、起きていられる時間に、改めて見ればいいか、と安心するから寝てしまうのか?

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック