2週連続Anne Hathaway (ネタバレあり)

先週書いた通り、プチホームシアターを復活させたわけですよ。

そんで、試しに100円でレンタルしていた「ダークナイト ライジング」を視聴したんです。
新しくなったバットマンシリーズ3部作の最後の1本。私としては珍しく、「バットマン ビギニンズ」も「バットマン ダークナイト」も見ておりました。
話題性のあった「ダークナイト」、いろいろ頑張ったあとがうかがえる「ビギニンズ」、私の評価は、そんなに悪いもんじゃなかったでした。
しかし、「ダークナイト ライジング」は、ちょっと酷いんじゃないのと思うような出来栄え。
だって、出だしから、前作見てないとわからない内容になっている。それって、どうなのよ?
そりゃ~ファンしか見てないから、わかるやつだけついてこい!って発想が、ダメだね。
「男はつらいよ」じゃないんだから。あ、「男はつらいよ」だって、前作の続きからは入らないか。( ̄▽ ̄)
あと、うだうだ悩んでいるフリして、結局は単純に鉄砲で解決は、どうにかならんもんかい。
放射性物質の扱いにしても、あんなに雑に扱っていいのか?って余計な心配を感じたもんです。
なんか「ダークナイト」で頑張りすぎて、3部作って言ったけど、ネタがつきて作るだけ作ったよってな映画に見えてしまうのです。
ラストもあれじゃあ、安易に続編できそうだし。

そして、昨日見ました「インターステラー」。
感動、ラストは涙・・・ とか多くの人が書いてましたが、なんか小さな話だなと。
人類だのなんだのと言ってますけど、この映画は家族関係の映画でしょ。
父子家庭の話で、「アルマゲドン」ってことでしょ。(爆)
なんで地球がこんな環境悪化してしまったのか、何も説明ありません。
宇宙からメッセージがあった・・・ような無かったような、ワームホールがなんで土星周辺にあったのか、なんだか、家族の話ばかりで、その辺がサッパリ説明ないです。
そして、最後は五次元空間に行って、家族にメッセージ送っておしまい、ってなっじゃそれ?(ー ー;)
「2001年宇宙の旅」にしても、「エイリアン」にしても、もうちょっと話が大きかったぞ。
謎があって、それを解決した・・・ けど、また謎がある、TDLのアトラクションみたいな、考えさせられるところ、なんもなしって、それがSF映画かよ~
3時間ほど、座らされて、お尻がむれて、「待ってるから」って最後じゃ、金返せ!って気分にもなります。

いやー もうちょっとまともな映画がみたい!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック