なんか、書かずにいられない!

朝、晴れていたんです。それで、昼頃出かけたんですね、なんとなく遠くの雲は黒かったんですが、傘も持たず。
腹減ったなぁ~ そういえば、北海道科学大学の学園祭をやっているとかで、散歩がてら歩いて行ったら、だんだん雲行きが怪しくなって、ポツリ、ポツリと降ってきました。
これはヤバい!さっさと帰るか、と急ぎ帰路に向かうと、雨脚が強くなってきた。
途中のスーパーで買い物して、様子見ていると、止みそうもない黒雲。
しっかたねぇっす、と諦めて歩くと、ますます土砂降り。折角、今日着替えたばかりなのに、上から下までびしゃびしゃ。
やっと近所までたどり着く頃には、日が出てくる始末・・・ (´・_・`)
そして~今~ ムカついてブログ書いている時、外は雨なんか降ってないよ~ と言わんばかりのいい天気。
アアァァ~~ 嫌な天気だ!

さて、そんな雨男ですが、連休でも映画を見てました。
「プラダを着た悪魔」「ヒッチコック」「ゲット スマート」の3本立て。なぜか3本中2本に、アン・ハサウェイが出演しております。
一応お断りしておきますが、アン・ハサウェイのファンではありません。(笑)

それで、最初に見たのが「プラダを着た悪魔」
私、この映画を観る前に、TVドラマの「アグリー・ベティ」を見てしまったんですよ。なので、つい比較してしまって。
何着ても綺麗に見える女優さんじゃ、メリル・ストリープに「その格好じゃダメね」とダメだしされても、説得力ないんですけど。
で、結局、好きなことしたいので、転職しました~ってだけが印象に残っている、バブリーな映画でした。

「ヒッチコック」は、ヒッチコックが「サイコ」を撮った時の経緯はどうだったのか?という映画なんです。
アカデミー賞もらえなかったヒッチコックが、イギリスからアメリカに渡って、悪戦苦闘、人間関係もちょ~大変、これを見ると映画って作るのが大変なんだと、あの巨匠ヒッチコックでさえ自由に作れない、そんなところが垣間見えて面白かったでした。
アンソニー・パーキンスの演技もすごいよ。

最後は、「ゲット スマート」
これは、昔TVでやっていた「それ行けスマート」のリメイク版
TV版を見ていた私としては、靴で電話をかけるところとか、懐し~と思って笑って見てましたけど(かなり歳のばれることよ)、全く予備知識なくても、笑って観れる映画です。面白い。
アン・ハサウェイがカッコよく、エージェント99役やってまして、こういう方がいいんじゃないの?って思っちゃいました。

しかし、週末とか連休で、一人で映画ばかり見ているけど、やることないんかい!このオジサン。(笑)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック