スキースキー♫

ついに雪が降りました。
先週の日曜は晴れていたんです。月曜はちょっと天気が悪かったかな、あ!そうそう映画見たんだ!その日。(; ̄ェ ̄)
後でそのことを書かないと。(笑)
そして、連休明けたら、いきなり30cmの雪が積もりやがって!(怒)
車のタイヤ交換などの冬支度は、10月にやっていたので、何ら慌てることはないと思っていたら、長靴買うの忘れていた・・・ (-_-;)
そんなこんなで滑る日常になり、(私のオヤジギャグは毎日すべっているし)これから、来年の4月ぐらいまで、寒い憂鬱な日々だわ。

そして、月曜。なんとなく映画が見たくなって、下見していたら、「コードネーム U.N.C.L.E」という映画がありまして、いまどき、1960年代を舞台にしたスパイ映画って、なんじゃこりゃ?と思い詳しくみてみると、昔にTVで放送していた「0011 ナポレオン・ソロ」のリメイク版ということ。
ナポレオン・ソロは、子供の時期よく見ました。好きな海外ドラマの1つでした。
まあ、吹き替えも良かったからかな、ソロには矢島正明、イリアには野沢那智、そしてアレキサンダー・ウェーバリーには真木恭介と、その後の私の人生に影響を及ぼした人たちでした。

過去のことはこのぐらいで、昔そういうTVドラマがあったなぁっと思ってみるぐらいが丁度いいです。
だって、どうしたってイリアは、ちょっとなよっとした二枚目で、あんな筋骨隆々じゃないよ、って思ってしまうし、ソロはもっとプレーボーイじゃないの?って感じてしまいますもの。
最初の方はそこそこアクションがあり、面白そうっと思えたんですが、だんだんショボくなってきて、ウェーバリーが出てくるところから、早く終わらそうとする気配が見え見え。
あと、4DXで見たのが最悪だったです。
あれじゃちんけな遊園地のジェットコースター、否、メリーゴーランド並み。(つД`)ノ
その上、水も出やがって、この寒い時期に水なんか浴びせられたら、風邪ひくじゃないか!
映画に集中したいのに、ガタガタ動いて鬱陶しかった。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック