博識って、何?

私自身、ものしりとか博学とか思ったことも自慢したこともないです。
ごく標準なことと、ちょっと雑学を知っている、そう自分のことを理解してました。
だから、「ブラタモリ」みたいな番組を見ると、世の中まだまだ知らないことだらけだなって思ったりしてたんです。

だけど、今週ちょっと見た番組(というかオンデマンド)で、「ビーグル号」とか「C・ダーウィン」のこと、「太陽の王子 ホルスの大冒険」とか、知っていると思ったことが、知らないと返答されるのを聞かされると、世の中ってこんなにヘタレなんだと気がつかされます。
そうなんだよね~ 基礎英語1かと思ったことがらが、いつの間にか応用編に変わっているんだよねー

先月だったか、斎藤孝の「読書力」って本を読んだんです。
私にとって、本を読むってことは、習慣であり、そこから知識を得ることこそ必須と思っていたので、いまさら「別に~ 読む必要ないシィ~」なことだったのです。
自己形成やコミュニケーション力を高めるために読書は必要、簡単に読める小説より、歯ごたえのある古典を読んで、自分を鍛えようと書いてありました。

書いてある内容には、正直そんな面倒なことしなくても、好きだから読めばいいじゃんって思うところもあり、文庫100冊新書50冊の読書リストも、いらんお世話と思うところもありました。
ただ、出版界絶不況のおり、みんなもうちょっと本読もうよ!と言いたくなることは確かです。
東京でお世話になった大型書店は、去年行った時、ことごとくなくなっており、市町村で1軒も本屋のないところがあったり、出版業界逆風だらけですが、本の知識は大切な友達ですから。

「一億総活躍」なら知識は無駄にならんべさぁ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック