田舎は田舎でした。

北海道の田舎の方に住んでいるのに、田舎ダァ~!というのも考えものですが。

道の駅スタンプラリーを完全制覇しました。117駅全部まわったどぉ~ (^_-)-☆
最後にまわった26駅は過酷だった。
先月、稚内の方はまわったので紋別から始まり、湧別から網走、屈斜路湖、摩周湖までおり、斜里までのぼって、知床通って根室に下り、海岸線を釧路・白糠・浦幌で終わりと、漠然とした計画を立てました。

最初の出発地点は、紋別のもうちょっと北にある雄武町から。
ここが遠いんだわ・・・ (汗)
札幌からだと、旭川→名寄というルートで、初めて道央自動車道路を、最後まで走りきった。(笑)
最北の料金所と書いてあった剣淵町から、まだ北上してようやく着いたさ、23時ごろ。(ちなみに、金曜に仕事が終わって、家での所々の片付けを終えてきたので、19時ごろ出かけたか。)
途中の西興部にある道の駅でトイレタイムをしていると、こんな遅い時間なのに、ポケモンgoやっている人がいるよ。

雄武町は夜空が綺麗だ。
着いてすぐ寝るのはと思い、ちょっとポケモンGOしながら探索していると、24時間開いている店がないもので、降ってくるような星空、見たことあったかと考えるほど天の川の綺麗さ。
本当ね、写真に撮りたかった。
ここで失敗したのは、8月だから寝袋持っていかなくてもいいだろうという選択。
昼間は暑いけど、夜は結構冷えるんですな。ブランケット1枚しか持って行かなかったので、早朝寒い寒い。

翌日冷えてこわばった体を伸ばして、コンビニ行って朝食を済ませ、時間までポケモンGOでもしているかと思ったら、ジムが1つにポケストップが3つほどしかなく、あっという間に何もすることがなくなる。
道の駅に行き、眠くないけど仮眠をとり、8時少し前に押せたので、そこから長い旅がスタート。

白滝に着くと、売店で鹿肉ソーセージと鹿肉コロッケを販売している。
ソーセージは300円してたので、ちょっとシミッタレの私には手が出ず、コロッケの方を買ってみた。
そんなに鹿肉の存在感がないので、普通のコロッケとして美味かったけど、売店のおばちゃんがコロッケにソースをたっぷりかけてくれて・・・ ソースの味しかしないやんけ。
初めて来たサロマ湖は、湖なのか入江なのかわからなかったし、横目で見てただけだから。(笑)
風光明媚な美幌峠は、時間があと15分に迫っていたので、押したらすぐに下り、温泉地は数々通りましたけど、1つも入らず、汗と埃の染み付いた体で、小清水町に到着。
2日目の夜を迎えるのであった。

多分、続く。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック