だめだこりゃ~

本題に入る前に一言。
某野球解説者が、先週確認も取れてないのに不用意な発言をし、各本面から事実無根と指摘され、番組HP上でも陳謝しているのに、今週何も謝罪しない。それって喝っ!でしょ。(。-∀-)
そんな根性が悪い人に子供を指導できるわきゃねえよ。
公共の電波使って放送しているんだから、誤報だったら誤報しましたと謝るべきじゃないの?大人とか子供とか関係なく。
だいたいさぁ、飲み屋で話すような与太話をテレビ使って話すんじゃねえよ。
こういう人が野球界のご意見番とか言っている状態だと、野球界も暗澹だな。

さて、気をとりなおして、ついハラタツから書きなぐってしまった。
えーと、今月GLIM SPANKYのライブがあったので行ってきました。
「GLIM SPANKY」って何?っていうお方、新しい方ではワンピース劇場版GOLDの主題歌を歌っているユニット。
もうちょっと古くなると、スズキアルトのCMでジャニス・ジョップリン「MOVE OVER」をカバーしていた人。
ちなみに私は、「リアル鬼ごっこ」「褒めろよ」「サンライズジャーニー」「風に唄えば」「ワイルド・サイドを行け」が好き。( ´∀`)
そうそうチケットが取れないだろうと思っていたのですが、あっさりゲットできてしまい、え?!それほど知られてないのか?と思ったら、ツアーのチケットはすべてsold outと後で知りました。
さぞかし若い人ばかりだから行きづらいなぁと先月から思ってましたが、会場に着いたら結構平均年齢高そうなので一安心。(コラァ~ ;^_^A)
オールスタンディングなので満員電車並みに待っていると、いよいよ登場して演奏が始まりました。
ギター・ベース・ドラム・シンセ(があったかな?)のシンプルな構成で、1曲目からのりのイイ曲から入って(曲名忘れた・・・)次々演奏して行くんですが・・・ なんか、アルバムと同じなんですよ~
うまいし、曲もいいんですが、なんだろう、100mを10秒15で走れと言われて、ちゃんと10秒15で走っているような感じ。
調子が良かったら10秒で走ったってええやん、今日はちょっと10秒30でしか走れないでもいいと思うのよ。
ライブなんだから、そこはアルバムじゃ聞けないものを聞きに行っているんです。
出だしに、「今日は来てくれてありがとう!楽しんで行ってね!!」とか一言あるとおおっ!って声出してノリもよくなるんだが、なんか次から次と演奏されて、「サンキュー」だけだと、満員電車でヘッドホンつけて音楽聞いてるみたいで。
ライブなれしてない優等生のライブ、そんな感じでした。

次回、どれくらいライブパフォーマンスが上がったか見にいきたいけど、チケット取れるかな・・・?

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック