いやー すっかり書くことなくなった。

笑い事じゃないですけど、笑ってしまう。(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾
だって、正月からオンラインで映画みて、本読んで、マンガ読んで、首や肩がこって痛くなったから、ちょっと歩いてって・・・ それしかやってないじゃん!
正月は一人だったので、正月料理など一切作らず、安かった食材で作り置きの料理作って食べてただけですもの。
カブがあったので、甘酢で一夜漬けにしたり、ごぼうとこんにゃくのきんぴらを作ったり、作るのは好きなので、まったく苦ではないのですが、如何せん自分が食べるってことになると、「なんでもいいやぁ~」って気持ちになるんですよね~

それで先日電子書籍のポイントがあったので、使って買った本「山と食欲と私」という本。
内容を説明すると、単独登山が好きな女の子(と言っても27歳)が、登山をして山頂でご飯を食べる、そんだけの漫画なんです。
これがどうにも旨そうなんです。(笑)
食べ物マンガっていうと、「ゴールデンカムイ」を読んでいるんですが、こっちはジビエ料理になるので、そう簡単に食べるなり作るなりが難しい。
リス捕まえてチタタ(プ)という鍋料理をするのですけど、旨そう~ とは思うけどよっぽどのことがない限り食べることはできません。
「山と食欲と私」の方は、登山するマンガなので、最小限の荷物で最大限の効果をだすコンセプトなので、作れてしまうものが多いのですよ。
おにぎりだったり、インスタントラーメンだったり、すぐ買える素材での料理がほとんどなので、読んでいるうち空腹になるんですわ。(笑)
このマンガで天かすをご飯にのせて、ポン酢をかけて食べるというのがありまして、なるほど~と天かす買いに行きましたもの。(いままで蕎麦かうどんにかけるだけのものかと思っていた。)

ちょっと難点をかくと、描写がうまくないってことかな。
山登りしたくなるけど、雪山だらけだから、当分は無理か。

画像


今日行ってきた黒松内の景色は、こんなんですもの。


山と食欲と私 1 (BUNCH COMICS)
新潮社
2016-04-09
信濃川 日出雄

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 山と食欲と私 1 (BUNCH COMICS) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






この記事へのコメント

この記事へのトラックバック