ライブに行った話

先々週でしたか、MISIAのライブに行きました。
MISIAには過去、2015年のニトリ文化ホールの時も行ってまして、今回も楽しみにしてたんです。
とはいうものの、チケットを早くとりすぎて、先月まで、いつやるのか忘れていましたけど。(笑)

前回は前から33番目で、今回は16番目、ウォ!近い!と思うぐらいの距離でした。
さすがにそこから前は、ファンクラブにでも入ってないと取れない場所か。

出だしからノリのいい曲だったんですけど、今回ちゃんと予習して行ってなかったので、ニューアルバムからの曲が、わからない・・・ ;^_^A
ちゃんとアルバム買って聴いているけど、プレイリストに入れる為に、全曲最初の10秒ぐらいしか聴いてないので、気に入った曲しかよく聴いてないのね。
でも、すごいと思ったのは、新曲ばかりじゃないってこと。3分の1ぐらい新しく、3分の2ほど過去の曲って感じで、古い曲しか聞いてない人にも楽しめる構成になっていました。

あと、今回一番驚いたことは曲のアレンジ。
バラードの「Everything」や「忘れないで」などバラードのまま歌ってメドレーにした方が無難じゃないですか。
それをアップテンポに変えてダンスパートにしてしまうなんて、攻めているなぁ~って思ったこと。
定番のものを変化させることって、冒険が伴うじゃないですか、過去に評判が良かったものを、あえて変えてしまうのって、不評をかうことになりかねない。
そこをサラッとこなしてしまうところに、すごい!と思ってしまいました。
やっぱり、ライブに行っているんだから、CDじゃきけない曲を聞きたい!同じ曲だったら、CDで聞けば十分、そこに行かなければ聞けない音楽があるっていうのがライブの良さって、最近わかるようになりました。(笑)

最後に蛇足でいうと、MISIAのまつげに付けているものが、ピカピカ反射して終わりまで気になりました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック