つい、感化されて

なんとなく見てしまったマツコ・デラックスの番組で、ホットケーキミックスのことをしてたんです。
ホットケーキ作る粉というイメージしか持ってなかったので、かなり衝撃をうけたんです。
そして、ついレシピ探して作ってみること3回、なかなか良いものが作れない・・・

最初は、カボチャを使って蒸して混ぜ合わせ、炊飯器で焼き(炊く?)スポンジケーキみたいのに挑戦しました。
カボチャを電子レンジで柔らかくして、漉して餡を作るとでてたんですが、うちに篩がなく、笊で代用したのですが、うまくいかず、面倒になりそのまま潰すという計画で。(笑)
粉と混ぜて牛乳を入れ、炊飯器のスイッチを入れ、1回目の炊けた状態で食べれそう!とおもい、釜から出して食べてみたら・・・ なんか、まだ生焼けっぽい。
半分に切ってしまったので、釜に戻し炊くこともできず、なんか粉っぽいよねっという状態のを3日ほどかけて完食・・・
すげー 腹持ちいいんだけど、8分の1のサイズで胸焼けしてくる。( ;∀;)

懲りずに2回目、バナナをみじん切りにして混ぜ合わせ、バナナケーキに挑戦。
今回は、火加減を調節することを目標とし、普通炊き2回、串刺して中身はついて無かったんですが、早炊き1回と完璧に中身に火を入れておきました。
焼き加減は問題なし、しかし、味の方は・・・ これ、バナナ入れると、あまり美味しくない!(爆)
なんだろう、くどいものにくどいものを足してしまったら二乗になってしまった感じ?
中身の具材は、もうちょっとアッサリ味に変えた方がよかったかなと反省。

そして、3回目の本日、レーズンを入れてケーキを作ってみました。
牛乳、卵、ホットケーキミックスを混ぜ合わせ、ダマがなくなるまで混ぜ、干しぶどうをパラパラっと投入して、炊飯器へ。
焼き具合は以前の通り、ちゃんとしたスポンジケーキに、だが味が・・・ というかレーズンが?
なんか、存在感がないんだよねぇ~ 味も薄いっというか、インパクトがないというか、いまいちなんですよ。
こうなると、何も入れずに焼いて、あとで生クリームとかメレンゲとかつけるか?という方向に。

ただ、これを作っている意味は、簡単に美味しいものを作るという趣向で、そこまで手加えてどんなもん?ってことになってます。
こだわってどうすんのよ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック