残留決定・・・

先週の続きで、コンサドーレJ1残留決定です・・・ あまり喜べないのは、残留争いかよぉ~ ってことと、チームのキャッチコピーが「コンサドーレが必死すぎる」だからね。(T ^ T)
なんかACLで優勝して人文字作ってしまうチームとは違うってことは、重々承知しておりますが、なんか・・・ 野々村社長がんばって、なんて人を頼ることも言いたくないし。

まあ、愚痴はこの辺で。先月と今月、2回ライブに行ってきました。
年間に2回ぐらいは行くことありましたけど、2ヶ月連続ってのはなかったかな。
本当は、先月書きたかったGLIM SPANKYのライブ。
これで2回目です。去年も行ったんですが、私の印象があまり良くなかった。
今年、どうしようか?と思ったんですが、これでも印象が変わらなかったら、行くのを止めようと最後の賭けにでたわけです。(笑)
何が気に入らないというと、ライブとアルバムって違うものだと思っている人なのです。
ライブには一回こっきりの緊張感があり、そこでのアドリブが面白かったりするわけなんです。
ボブ・マーリーのライブ盤にしても、アース・ウィンド&ファイアのライブアルバムにしたって、ありえんことしているわけでしょ。
ミュージシャンがいて、客がいて、繋がりがあって、新しいものができることもある。ジャズのアルバムのライブ盤が最たるものでしょ。
音の良い状態ならCDで聞いてた方が安いし楽だけど、なんでわざわざそれ以上のお金を払って、見に行くのか?そこでしか味わえないものを見に行く為でしょ。

前回も思いましたが、演奏は上手いんですよ、ちゃんとCDみたいにしてて。でも、それじゃあ面白くもなんともない。
ライブ下手なんじゃない?とか思ってね。客の煽り方とか相変わらずいまいちでした。
アンコールの時に、やっとアドリブが出てきて、面白い!と思ったけど、時すでに遅し。
精密すぎる絵を見て、写真か絵かわからないって感じです。
だから、あまり印象に残らない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック