時節柄

冬季オリンピックの話など書かないとなどとは思いますが、まったく興味ないことだし、オリンピックって。(笑)
そして張本氏に言わせれば「外国のことですから」と言われる海外サッカーのことを。

冬の移籍シーズンが終わりました。
メインはリーグ終了の夏なんですが、普段下位のチームが降格しないように補強する冬で、結構大きな移籍が起きたんです。
まあ、なんと言ってもイングランドのプレミアリーグ。それもアーセナルとリヴァプールですか。
リヴァプールのコウチーニョは去年の夏から移籍の噂はあったんですけど、ここにきてバルサに移籍が決まりました。
やっぱ、ネイマールがPSGに行ったので(それも高額移籍金払って)、きやすくなったのか?ネイマールは行かなきゃよかった・・・ てか?

それとアーセナルが得点源3人売っぱらって、2人買ってきたのがすごい、それもドルトムントつながりの。
A・サンチェス、ジルー、ウォルコットと手放して、期待された割にはユナイテッドでパッとしなかったムヒタリアンと、ドルトムントからオーバメヤンを獲得。
アーセナルというチームは、ヴェンゲル監督の方針なのか、それほど知名度のない選手を取ってきて、育てて、強豪に取っていかれるってイメージでしたけど、エジルが移籍してきたぐらいから名のある選手を取るようになってきている。
でも、オーバメヤンを手に入れるとは思わなかった。
去年から移籍の噂があったけど本当に移籍するとは、それも元同僚のムヒタリアンと一緒って、ドルトムントのファンタスティック・フォーが2人揃っちまったよ。( ・∇・)

いやー これを見て、リヴァプールとの対戦面白いかなぁ~って思ったら、もう対戦ないのね。
ドルトムントの監督・選手が対戦するかと思ったんですが。

あとちょっと気になったのが、マンUにA・サンチェスが行ったんですが、また貧乏クジ引いたんじゃないかと。
ここ何年かマンUって高コストの選手ばかり取っているような気が、ポグバだったり・・・

最後に日本人のことも書いておくか(オイ!)、長友がガラダサライに移籍しました。
インテルにいても、それほど出番がなかったから良かったではないかな?
ただ、細貝選手もトルコに行ったんですが、どうも合わなかったみたいで、早々に移籍したんです。
うまくフィットすればいいけど。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック