こんばんはー

この2日、引きこもってWeb小説ばかり読んでいたので、妙なテンションです。(笑)

過去何回か紹介した、あまり使えないライノベ紹介。
今回はこれです。

「魔法使いで引きこもり? ~モフモフ以外とも心を通わせよう物語~」

Kadokawaから書籍で発売されていますが、「カクヨム」に掲載されていますので、そちらの方を読まれたほうがいいかもです。
ざっと内容をいうと、90歳を迎え天寿をまっとうしようとしている男の下に神様がきて、「幸薄かったあなたに、転生させて幸せな人生を送らせてあげる」と言います。
病弱な半生だった男は、丈夫な体があればいいとの条件で異世界転生して、という異世界転生ものなんです。

もう食傷気味というか、飽きがきている異世界転生ストーリーなんですが、今まで読んできたのとちょっと違って面白いんです。
だいたい90歳を超えた年寄りが転生するっていいのか?(笑)
まあ、いままで散々読んだり見たりしたのは、16~25歳ぐらいの若い人があっちの世界行って活躍するってパターンだったんです。
老成した若者という主人公は、かなり変わって見えます。そこが面白いところなんです。
まず発想が節約、争わない、目立たない、隠居したい、ある意味物語の主人公の考え方じゃないのです。
最初の方は、せっかくもらった神様からのチートスキルを使用せず、引きこもっていたかったけど、諸事情で仕方なく王都に行くことになり、何か問題が起きれば、すぐにでもとんずらする用意がある後ろ向きな行動をとるわけなんです。
本を読んで、美味しいものを食べて、静かに暮らしたいという希望が、期せずしてドンドン離れていってしまう。
知らず知らずに持ち上げられていってしまう過程が結構面白いのです。

あと、なんでも捨てられない性格とか、本を読みたい!って行動とか、器用貧乏とか、私に似ていて、ついつい感情移入してしまうのですよ。(笑)
いやー なかなか面白い。って感想を「カクヨム」に書けばいいのに、自分のブログに書いている。


魔法使いで引きこもり? ~モフモフ以外とも心を通わせよう物語~
KADOKAWA / エンターブレイン
2018-02-28
小鳥屋エム

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 魔法使いで引きこもり? ~モフモフ以外とも心を通わせよう物語~ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック