徹夜明け

新聞配達のバイクが行き交う3時半ごろ、もうこれ以上移動しても体力消耗するだけだから、始発を待って益子でなんとかしようと6時までなるべく雨の当たらない、風の吹き込まないそんなところを探し、早く時間が経たないか、それだけの思いでした。
駅のシャッターが開き、雨合羽をある程度ふき(暑いかと思って、手ぬぐい持ってきてたんですが、こんなことで使うなんて・・・)、路線を確認して電車に乗り込みました。
座ってデイバックを足の上に置き、腕を下げていると、腿のあたりが冷たくなってきます。
生乾きになっていたズボンに、濡れたシャツがあたり、ハッキリ座りたくない不快な状態。

小山駅で乗り換え下館駅に着き、真岡鐵道に乗ります。
単線のワンマン列車って初めて乗ったぁ~!

益子駅に着いても、開店時間の9時にはまだ時間がある。とりあえず何か食べるものをと、駅前ですからコンビニあるだろう思っていた私の思惑は裏切られることに。
何にもねぇ~ (/ _ ; )
もう着ても着なくても変わらないぐらい濡れてしまっている雨合羽を着て、役場付近に行ったらなんかあるんじゃねぇ?と見当をつけ歩きはじめます。

なんとか見つけたコンビニ、パン2つと温かいお茶を購入して、どこかで落ち着いて食べたいと思いながら歩いていると体育館を発見。中には入れなさそうなので、そばにあった野球場で食事をする。
ちょっとは体が温まったが、如何せんまだ時間がある、ポケモンGOしながら散策していると、お寺を発見。しばし軒下を借りて雨宿りしながら仮眠します。 
なんか、私って家なき子?だんだん気分が沈んでいきます。

ようやく9時になり、益子駅に戻り、通りにひらかれた出店を見ていきます。
最初の方はチラホラだったので、5~6軒みたら終わりかなっと甘くみてたら、行けば行くほどお店が増えて、人も増えだしてくる。
ただ、目的の蕎麦猪口がそんなに出てないので、お店のチェックだけして、とっとと歩いていきます。
でもね、半分くらい見たところで、いい加減疲れたよ・・・ (● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾
色と形でこれでいいかと思った200円の蕎麦猪口を購入、予算2000円までオッケーって決めたのに、つい貧乏性が出てしまう。

益子駅まで戻ってくると、12時近くになっており、3時間も人混みの中にいたのかぁ~と愕然とします。
ずぶ濡れなので、どこにも寄る気力も失せ、一先ず成田に向かおうと電車を待っていると、SLと遭遇。

画像


鉄ちゃんじゃないですけど、汽車っていいなぁなんて呑気に思っていたら、その後やたらと電車に乗ることになるとは。

続く

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック