そっから、どこまで書いたっけ?

全身半乾き状態で下館駅に戻って着ました。
時刻13時回っていたので、とりあえず何か食べないとと駅前出ると、ここも閑散としておりました。
ただ、益子駅と違って、コンビニは近くにあったので、パンと飲み物を買い、駅にもどり今後の予定をザックリ考えます。

濡れているので、他に寄りたいと思う考えはなく、明日飛行機に乗るのだから成田まで行って早めに寝たい、それだけしか思いつきませんでした。
じゃあ、どうやって成田に行くか?
ただ、小山に戻ってだけは嫌だったので、水戸に出て成田線に乗ればいいかっと、ひらがなの「つ」のような行き方を選んだわけです。
これが、またえらく時間がかかった・・・

水戸線で友部に向かったんですが、半端な時間だったのか列車がきません。
やっと乗れた電車で田園風景&山ん中を走り友部駅に到着、ここから常磐線で千葉方面に向かっていきます。
途中霞ヶ浦の側とおったけど、何も見えなかった。(_ _).。o○
電車に乗りながら、今日は寝たい!と願望し、成田かその近辺で泊まれるところをネットで検索していると、成田空港にカプセルホテルがあるようで、なんとか空き部屋が取れそう。おさえるだけおさえて取手で成田線に乗り換えます。
やっと着いた成田駅、カプセルホテルの予約がイマイチちゃんとしてない感じだったので、もしダメならと成田でマンガ喫茶確認して、その近所にあるヤオコーに入りパンを買って夕食がわりとする。
成田空港に移動して、探し歩いたカプセルホテルに着くと、ちゃんと予約はいっていたよ!
もう寝る場所を確保できたら、体洗って寝るだけさぁ~(笑)

次の日の飛行機の時間を、移動時間で気にしなくていいとなると、もう脱力、思う存分寝ました。
それにしても、ここまでの移動にかかった電車賃が¥10260也、泊まり賃が¥7000で、そんなに交通費かかっていたのかよ!
¥200の物を買いにえらく乗り物代がかかった・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック