観てしまってます。

今回のワールドカップ、観れるんだろうか?って思っていたんです。
なんせテレビ持ってませんから、強調します、テレビ持ってないんで見れないんです。(N●Kさん集金に来ないでね。)

なんとか動画で見れないものかと探したら、あったよ!こんなところに!
NHKがスポーツオンデマンドを特設したんです。これがチョー使える、すごいよマジで。
普通の放送もあるのですが、ケーブルカメラとか4分割カメラとか、多彩なカメラワークが見られて、かなり面白いんです。
特に気に入って見ているのが戦術カメラというの。どんなカメラアングルかというと、単に俯瞰から映しているだけなんです。
選手名や顔、背番号などは、ほぼわかりません。(笑)でもね、これすごーく面白いし、ためになるのは、システムがわかるんですよ。
4-4-2だなとか、4-2-3-1?いや4-1-4-1か?とか、強い相手だからDF増やすのか、今攻め時だからFW3枚になったのか?等々、ボールだけ追っているカメラでは見れないところが見れて、なんでJリーグもやってくれないの?と思ってしまうことも。(まあ、技術的に無理かな?)

そんな感じで16日までの試合をチョコチョコ見た感想。

ロシアvsサウジアラビア
結果は5-0なんですけど、それ以上の差を見てしまいました。
前半のみだったんですが(後半は見ても時間の無駄)、サウジのDF陣の遅さが酷い。
カウンターからの戻りが遅くて、ロシアにシュート打たれっぱなし。セカンドボールも拾えないから2列目からの飛び出しに対応できてない。
ロシアだって、攻撃の時に選手同士が重なること度々で、前評判どうり良くはないと思ったけど、サウジアラビアはそれより悪い、何やってんの?

スペインvsポルトガル
この対戦をグループリーグで見るのがいいのか?好カード。監督電撃解任の影響も気になるところ。
C・ロナウドが「俺がロナウド!」って感じで3点取れば、スルスルっと抜け出して2点取ってしまうジエゴ・コスタ。
体格が大きいのに、2列目から突然現れてくるジエゴ・コスタは、上から見ていると凄さが良くわかる。
後半3-2になり劣勢のポルトガルで、サントス監督がテクニカルエリアからはみ出して指示している横で、イエロ新監督が枠からきっちり1mほどの距離を保って指示しているのが微笑ましい。(のか?)

モロッコvsイラン
ハッキリ言えば、どっちも決勝には望み薄の2チーム。でもいい試合でした。
後半イランの選手がバタバタ足つってて、過酷な試合な様相でした。
前半40分過ぎぐらい、それまでテクニカルエリアに出っ放しのモロッコの監督が、いきなり大声出して(様にみえた)、その後ベンチに引っ込んだのは、何を言ったんだ?なんか気になる。

そんなどうでもいい事をチェックしつつ、残り試合を見とくか。
サッカー漬けの休日です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック