ここからが本当のワールドカップ

ようやっと本戦が始まりました。4年もかけての予選なんてありえねぇ~ (笑)

そんで予想の結果から報告しますと、8試合中3試合しか当てられなかった。m(_ _)m
まさかロシアがこんなに頑張るとは、まさかドイツが予選でグッドバイとは、まさかアフリカ勢が1つも残らなかったとは、だいたい言い訳するとこんなもんです。

すでに決勝トーナメントがはじまっておりまして、フランスがアルゼンチンを4-3で破り、ウルグアイがポルトガルを2-1で撃破、この大会にかけていたC・ロナウドは、またもや優勝を逃すことと相成りました。
CLでも3連覇し、ユーロでも優勝し、バロンドールを5回取っているけど、ワールドカップには縁がなかった・・・

しかし、予選の試合を見たときなんですが、ウルグアイの選手って、体すごくないですか?
イケメンも、バカボンも、オヤジも、ピチッとしたユニフォームのせいか、ムキムキとまでいかないですけど、締まった肉体美って言うんですか、ギリシャの彫刻の様な体をした選手ばかり目につくんです。
一応書いときますが、男ですが男好きではありません。(同性愛者じゃないってことよ。)
サッカーするのにお腹6つに割れていないとダメなの?とか思ったりするのです。自分の腹は割れるより、前屈みになるとお供え餅みたいになるんで・・・ ( ・∇・)
よく行く某カメラショップで、C・ロナウドが宣伝しているマシーンを見て、
「こんな体になれるんなら・・・」
って思ってしまうのが怖い。(笑) 絶対3日もたないって。

最後にちょっとだけ書いとくけど日本代表のこと。
最後の10分だか5分だかで、後ろでパスを回して時間稼ぎをしたのは、戦略だから問題なし。
それより、6人入れ替えることが問題なんじゃ?
メインとサブでこんだけ力の差があるのに、落とせない試合で、なんで使ってくるのか?
若手に経験を積ませつためとか言う屁理屈は通用しません。だって選考の時点で若手を切っておいて、ベテラン中心でチーム組んだんでしょ。
相変わらず下手な川島を最後まで使ったし、結局決勝トーナメントには出場できたけど、この経験を次のワールドカップに活かせないじゃない。
3戦負けはしたけど、最後に小野伸二を出してみたフランス大会の時みたいな、つなぐ意思がみえないんだよね。
ベルギーとの試合、勝っても負けてもそれで終わり、そんな風に思えてしようがない。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック