今年は5回もみに行ってしまった

反省なのか、自慢なのか・・・ 今年は例年になくライブを見に行ってしまった。
通年2本ぐらい、だいたい好きなミュージシャンが札幌に来ることがそんなにないし、見に行きたい!って行動を起こすとこまでの情熱がなかった。( ´ ▽ ` )

6月までは何もなく、と言うよりMISIAのライブの抽選に2回はずれ、今年はダメかと意気消沈。
行きたかったけど、なんとなく若い子ばかりで気がひけていた「UNISON SQUARE GARDEN」が当たり、ニトリ文化ホールに行ってきたのが最初のライブ。
2階席の上から数えた方が早いと言う、限りなく天井に近い席でしたが行ってよかったですよ。
その後、ニトリ文化ホールが閉鎖してしまったので、もう2度と行けないと言うことに。
ライブは予習していかなかったせいか、聞いたことある曲が全然なく、のれずに溺れかけた感じでした。
周りの人はノリノリでしたけど。

同じ6月に「チャラン・ポ・ランタン」を道新ホールで見る。
滅多にドラマ見ないのに「逃げ恥」だけは見ていた、そのOPを歌っていたチャラン・ポ・ランタン。アコーディオンだけでどんだけ見せられるのか気になっていましたが、予想を超える演奏でよかった。また道新ホールの大きさが丁度いい感じに思えた。

11月になって「Perfume」を真駒内セキスイアイスアリーナに見に行ってきた。
Perfumeは、2014年にも同じ場所で見たのですが、今回はより遠く3階で見てしまったよ。
アイスアリーナは、古い建物なので空調が入ってない、だから夏は暑く、冬は寒い。外で並んでいた時に中に入って温まろうと思ったら、余計に寒くなったと言う笑えない話。
ライブは映像を駆使してすごいものやっているなぁ~って感動ばかり、この日も予習せずに行ったので溺れてアップアップ。

次に行ったのが「Aimer」。
これは本当に行きたかったライブ。(笑)仕事早退して見に行きました。
「札幌文化芸術劇場hitaru」って所でやったんですけど、これ・・・ 何処?って思ったら、新しく作った劇場だったのね。
ビルの4階まで行って中に入ってみると、イタリアのオペラ座みたいにU字型の座席で、木を使っていることを全面に出している落ち着いた雰囲気の劇場。
舞台との距離感もいいし、金かけただけはあるなぁ~って感心。
最後の最後にアクシデントがあって、後味が悪い感じになってしまったけど、想像以上にいいライブでした。

最後に行ったのが「ポルカドットスティングレイ」。
これ全く面識が無い、かつCD及び楽曲が聴いたこと無かったバンドなんです。(爆)
なんで知ったか?と言うと、ぴあからのメールで今年急成長のバンドとの紹介があったんです。
そこに「ポルカ」って書いてあって、今時バンド名が「ポルカ」って何よ?ってiTunes Storeで試聴してみたら、あ!これいい!!ってことで決定。
初めての「Zepp Sapporo」、スタンディングだから狭いのか?と思ったら、結構デカくてビックリ。
トイレも数あって、全国展開している所は違うなぁ~と変な所で感心する人。

こんな感じのライブな1年でしたよ。来年はこんなに行かなくてもいいかな。_φ( ̄ー ̄ ) ちょっとお金がかかり過ぎって感が否めない。(苦笑)
あと、予習はちゃんとして行かないと、せめてツアー対象のCDは聞いておかないとと心に誓った年でした。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック