あえて書かない

w杯ラグビーのことでチョットだけ持ちきりですが、今日はあえて書かない。(笑)
まあ、オールブラックス相手に145対17で負けた過去がありますから。以前ブック○フに行った時、この時の試合について、タイトルもそのものずばり「145対17」と本がありました。そこにあるってことは、ラグビー人気が壊滅的で売れなかったんだろうね。
「インビクタス」の中で、マンデラ大統領に「それはラグビーの試合か?」って言われてしまって。

そんな中あえてキャンプ漫画を。
去年アニメにもなった「ゆるキャン△」にドップリはまってしまいました。
この漫画何がいいかと言うと、登場人物たちの距離感がすこぶるいいんです。
高校の部活「野外活動サークル」が中心の話かと思ったら、ソロキャンプをしている志摩リンとの2本立てで進んでいくんです。
一人キャンプを勧めると言うわけでもなく、みんなとやるキャンプも違うジャンルの楽しさがあるとクロスオーバーしていくんです。そこが面白い。
ソロキャンプしている場面でも、孤立しているわけではなく、LINE使って会話していたり、距離は保ちたいが話たいそう言う乙女心(?)が描かれていて好きなんです。
全くの孤独って精神的にきついでしょ。それも今SNSがこんなに流行ってしまった時代に。
あと、風景とキャンプ飯ですか。キャンプやったことがない私でも、やってみたいと思わせる力がありますもん。(ちなみに、テントは父親が使っていたのを持っている。寝袋は2つもある・・・)
やっぱ、きちっとロケハンして描かれている漫画は、訴えかける力があります。

ゆるキャン△ 1巻 (まんがタイムKRコミックス)
ゆるキャン△ 1巻 (まんがタイムKRコミックス)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント