前半終了

 今年のGW、前半が終了しました。例年通り、今年も何処も行ってないので、書く事が非常に少ない。というより無い。(笑)
 せめて温泉か銭湯にでも行こうか、と思ったのですが、近くのスーパー銭湯は閉店しているし、わざわざ遠出して温泉行って閉まっていたら、何しに行ったかわからないし、気力がわきません。
 本屋に行っても「マスクしてお入りください。」ってアナウンスされているし、マスクなんぞ買っていない我が身からすれば、どっこも行けない・・・ そんな感じです。(>人<;)
 札幌行って本買いたい気持ちも失せて、アマゾンで頼めばいいか、って思ってしまい、ネット販売者ばかり儲けさせてしまっているような。(笑)

 そんな枕から始まってアニメの話です。
 ハッキリ言って春のアニメは、コロナのせいでしっちゃかめっちゃかです。簡単に説明すると、現状の日本のアニメ業界は、日本だけでは成り立っっていないんです。
 週に何十本も放映されているアニメは、すでに日本で作れるキャパを超えてしまっているんです。じゃあ、超えてしまっている所はどうするのか、海外に出すという事。
 タイトルエンドのクレジットを見るとわかるように、外国名で記されている人が沢山います。中国・韓国に仕事を出すことが多く、今回のコロナの影響をモロにうけていると言うのが現状です。
 
 そんな中でも、今シーズンひときわ良いのが2作、「プリンセスコネクト!Re:Dive」と「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」(略して「はめふら」)。(「かぐや様・・・」とか「LISTENERS」とかあるけど・・・)
 「プリンセス」の方は、ソーシャルゲームが原作のアニメで、大概ソーシャルゲームのアニメ化って酷いものなんですが、(爆)こちらは丁寧に描かれており、ゲームやってない人を置いてきぼりするようなこともなく、逆にゲームやってみたくなるような感じになっていて、(私もそう)なかなかいい作りになっています。

「はめふら」は、小説家になろうで掲載されていた小説をコミカライズ、それをアニメ化したもの。なろう系流行の異世界転生ものに続く悪徳令嬢もの。
 転生した先が、やり込んでいた乙女ゲームのと同じ世界で、このまま進むと未来は「国外追放」最悪「死亡」というルートになるので、是が非でも回避するために奔走するというストーリー。
 ストーリーだけ読むと、いかにもなろう系で期待薄・・・ってなるんですが、キャラがキチッと立っていたり、脚本の妙だったり、面白いですよこれ。
 「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。」「俺を好きなのはお前だけかよ」を制作したSILVER LINK.だから安心して見れます。



 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント