現国読了

 「現国」って書くと、現代国語かぁ!?って思ってしまう・・・ おっさんやなぁ〜(笑)
 とりあえず、「現実主義勇者の王国再建記」12巻まで読み終わりました。12巻の薄さが気になりましたが。
 異世界召喚(死んでないので転生ではない)され、勇者と期待されたけど、内政に携わり、王国復興させていくストーリーは地味に面白かったです。(まだ完結してないので、過去形で話すのもなんなんですけど。)
 だいたいの国は巡ったソーマ、次回九頭竜諸島連合に行けば、あとは魔王領のみ。それで完結か?(まあ、世の中そんなに甘くない。)
 それにしてもですよ。長いよ、王様になるまでが。(笑)
 1巻で王位を譲ると宣言されて、暫定国王になってから、即位の儀まで2年、その間に5人のお妃持ちになり、2人の子供を授かり、なんか順番が違うよ!って読みながらツッコミ入れたくなる感じが。
 私の好きな「デルフィニア戦記」でも、国取り→即位→結婚→側室って順番だったはず。(多分ね)
 今後の展開が、三国志になるのか、戦国時代になるのかわかりませんが、多分面白くなってくるんでは、と思います。(どこまで群雄割拠するのか。)
 巨大な敵として言われ続けている魔族が、どういう形に現れてくるのか楽しみです。(最近は引っ張りすぎのような気がするけど)

現実主義勇者の王国再建記 12 (オーバーラップ文庫) - どぜう丸, 冬ゆき
現実主義勇者の王国再建記 12 (オーバーラップ文庫) - どぜう丸, 冬ゆき

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント