漫画業界って

なんだか今、荒れているらしいですよね。
さっき、Biglobeのニュースに出てたんですけど、掲載していた出版社やめて、他のところに移ったり、ブログで漫画家同士の批判合戦してたり、まあ、不景気で広告料が入らなくって、原稿料上げられないけど、仕事は増える、っていう悪循環なんですかね~

漫画は好きで、よく読む方ですけど、やっぱね、出版される量が多すぎだわ。
雑誌が売れないからか、創刊数はやたらと多いけど、廃刊数もやたらと多い現状、切り捨て御免って感じなんですかね。
当たれば、TVでも、ゲームでも、映画でも、ハリウッドムービーでも、怖いもんなしですが、当たる前に消えて行く数も限りなく・・・
破綻するなら破綻してしまった方が、早めに次のものが作れるでしょ。システムってもんは、いつかは破綻するものですから。
「編集王」という漫画をかつて読んだのですが、あのころで「危機的」っぽく描いてあったんですけど、漫画も純文学のような道をたどるのでしょうか?

暑くなってきました~けど、裏の山には、まだ雪があります。
明日は、妹が犬4匹連れてくるのと、弟家族4人が来る予定なので、私は午前中に、敵前逃亡企てる予定です。
だって、犬6匹と甥2人なんですぜぇ~ 嫌です。(笑)
悪夢の連休があけて、ようやく仕事だぁ~と思ったら、折角の休みに・・・

"漫画業界って" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント