勝てば官軍と言うけれど

いやぁ~ね、そろそろサッカーJ1から降格チームと、J2からの昇格チームがハッキリしはじめてきたじゃないですか。
上がっていくチームは、J1残留のために、補強したりするわけですよね、実力のある選手取ってきたり、それなりに、お金をかけていくわけですよね。
しかし、降格するチームとなると、ガッツリ戦力が抜けるわけですよ。
やっぱり、J1でプレーしたいとか、実力があるので、引き抜かれたり、チームの方針で、目先のマネーのために選手売ったりとかして、まったく別のチームか?ってなることもあるんです。
去年、J2にいた広島は、まれなチームで、主力はほとんど抜けることはなかったので、すっばらしい勝ち点(100以上ですよ~ 1試合で勝つと3点なんで、いかに勝ったか、ということ)すぐに上がってきました。
だから、一回落ちると、ふたたび上がるのは、容易ではないってことなんです。
今年のコンサドーレは、すぐの昇格を目指して、善戦しましたが、前半の勝ちきれなかったことが響いて、昇格はできませんでした。
ただ、ある程度チームができあがりつつあるので、今後に期待したいところなんですが、ここで困ったこと。
中東のチームが、金にものをいわせて、選手の引き抜きにかかってきているんですよ。
ようやく、1年かけて形ができていたチームに、「あ、あの選手良いから、取っていこう。」と言う感じで、ねらっているんですよね~
これは、チームのフロントにも問題があるし、千葉のように、いい選手育てたと思ったら、どんどん他のチームに売っていったり、そのせいで毎年降格圏争いをしていたり、やる気あるの?って聞きたくなります。
やっぱね~ドイツのブンデスリーガーのように、きちっと下部組織で育成して、自分ところのチームでエースになってもらうように、人を育ててほしいなぁ~って、思うんですよ。
地域密着でいきましょうよ~ (誰に言ってんだ?)

"勝てば官軍と言うけれど" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント