マイブーム(仮)

(仮)というのは、本当にやるのか?と自分自身でも自信がもてないことだからです。

今月から、いきなりライト登山にハマりはじめました。(笑)
そう、ライトクライマーです。丘登りぐらいの山登りです。
前からアウトドアウェアだけは、いくつか買っていたんです、古着ですが。
3週間前だったか、円山公園に行った時、何の気なしに円山の登山口を見かけて、暇だったので登ってみたんです。
今って、山ガールブームじゃないですか、下心はまったく無かった(これホント)ですけど、「女もすなる山歩きを、男もしてみんとして」と土佐日記の逆をやってみようと登ってしまったんですね。
登ってみると、これはスルスル登れる!という所と、きっちぃー(汗)という箇所がボチボチあって、小学生の頃の遠足以来の円山登山が、かなり面白かったわけなんです。

どうせ登るなら、ちゃんとしたアウトドアシューズは買わないとと、中程度の値段のを探して、山登り始めたわけなんです。

そして、今日登ったのが、札幌近郊で円山についで、ビギナーが登る三角山に行ってきました。
自然歩道の登り口は、車では何度か通り過ぎたことはあるのですけど、登ろうと思って行くと、何処だったか・・・ 記憶が曖昧になります。

山頂まで1.7km、ちょっと交通の便が悪いところなので、それほど登っている人もいず、マイペースで登ると30分ほどで山頂に、311mからの眺めは、ちょっと暑かったかな。(笑)
そのまま同じ道を下りてもよかったのですが、盤渓・小豆沢にぬけるルートがあるようで、1.5kmだし行ってみっか! と気軽に思ったことが、のちのち後悔するはめに。
このルートは、大倉山(ジャンプ台のある山)を通り、裏三角山に縦走するルートで、いくつもの山を越えて行くルートだったんです。
ヒーハー言いながら、裏三角山に到達する道は、最後は絶壁・・・
心臓はバクバクいっているし、汗はしたたり落ちるし、虫はウルサくつきまとうし、到達した達成感より、足が痛い~ ことの方が強く、ヘロヘロになりながら下山。

登っていると、一人になれるし、余計なことを考えずに済むのが、いいところです。(笑)
ただ、1000m級の山には、登る気は起きないし、いまんところ、ハイキングの延長ってことで、嗜んでいるから、いつまで続くことやら。(笑)

"マイブーム(仮)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント