久しぶりに見た!

なにやら「Streets Of Fire」が国内盤初ブルーレイで発売されるらしく、えっ?そうだったの?と。
つい借りるの面倒なので、iTunesにムービーがあったので先ほど借りて見てました。

いや~ 懐かしい~ ( ´ ▽ ` )
ネタバレにならないようにストーリー書こうと思っても、昔の恋人が歌手になっていて、ワルいヤツに誘拐され、それを助けに行く元彼・・・ だけのストーリーなんですけど、いいよね~この映画。

はっきり告白しますと、今日でこの映画見るの2回目なんです。(爆)
最初にこの映画を知ったのはサントラで、映画館では見たことないんです。
音楽が良くって、当時見ていた深夜の音楽番組で、よくこのPVが流れていて、サントラのカセット買って、ウォークマンでよく聞いていたもんです。
そうです、カセットテープをウォークマンで聞いていたんだよ、時代を感じさせるぜぇ。(≧∇≦)

映画を見たのはそれから何年も経って、レンタルビデオ屋に行った時、置いてあったんですが、当時うちにはテレビもビデオデッキもなかったので、知り合いの家に行って見せてもらった、それが初めて通して見た初めて。
こんなストーリーだったのか、ってある意味ビックリしたことと、音楽を見せる映像技術に感動した記憶があります。

そして改めて見て見ると、ウィレム・ディフォーってこんなカッコしていたの?_| ̄|○ マイケル・パレって演技下手だからこういう役しかできないのねとか、やっぱこの頃のダイアン・レインは綺麗だった~ など、いろいろ思い返すのでありました。

しかし、サントラはいいよ~ 自慢じゃないが今までたくさん聞いているうち一番いいもの。
これに勝るものったら「Pretty In Pink」か「Reality Bites」、「The Secret Life Of Walter Mitty」ぐらいと思います。
ちなみに、今あげた3本のうち見たことある映画は1本だけ。・:*+.\(( °ω° ))/.:+
「The Secret Life Of Walter Mitty」しか見たことありません。(笑)


ストリート・オブ・ファイヤー [Blu-ray]
キングレコード
2017-11-15

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ストリート・オブ・ファイヤー [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"久しぶりに見た!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント